神奈川県の貸し工場とは

subpage01

神奈川県は、関東地方のなかでも南に位置する点です。


関東南と北に分けた時には、確実に南側に入るでしょう。


東京のすぐ西側にありますので、川崎市や横浜市をはじめとして大きな都市が隣接しています。人口も100万人を超えるところが多く、全国で3番目の人口の多さになっています。また工場の多さも全国3番目になっています。



そんな神奈川県では、貸し工場があります。

日本経済新聞関連の情報をたくさん掲載しています。

いわれる神奈川県の中でも工場が多い地帯では、貸し工場のレンタルが盛んにおこなわれています。



特に沿岸部は工場が多く、住宅地から少し離れたところに工場地帯があります。


工場といっても様々なものをつくっており、食品だけでなく繊維や金属類など様々です。
これから工場を始めたいかあるいは工場を移転したいというのであれば、貸し工場を利用すると便利でしょう。
貸し工場は、テナントを借りるのと同じような感じになります。

家賃を払い続ければ問題ありません。ではどのような条件の工場を借りたらよいでしょうか。


見るべきポイントは、一つは広さです。
工場で何をつくるかあるいはどのような広さが必要かについては企業によって異なりますが、余裕をもって作業ができるかどうかは重要になります。


家賃が安いからと小さい工場を借りててしまっては、労災が増えてしまうかもしれません。

次に社員や従業員が通いやすいことがポイントです。

駅からすぐ近くに工場があることは少ないですが、少なくともバスで行ける所じゃないと良い条件とは言えません。